品質管理

品質は企業発展の基盤です。製品の品質をどのように管理すればよいでしょうか?

製品の品質管理11

企業理念

製品の寿命全体から品質管理を保証するための完全な品質保証とトレーニングシステムがあります。当社では、製品設計の初期段階から品質管理のポイントを明確に掲げています。コンプレックスをなくして簡素化し、計画で生じた品質欠陥を解消し、すべてのリンクの主要技術の品質問題に焦点を当てて解決し続けます。

製品品質の管理1
製品の品質管理12

組み合わせ

研究開発センターの品質保証部門は品質管理の最初のハードルであり、その下部ラボは「開発の欠陥ゼロ」を実現するための重要な部門です。生産における品質管理部門は、当社の端末品質保証の決定的な部門です。その製品が流通しているかどうかを判断するのが品質検査室です。現場の品質検査官は、製品の品質を確保するために完全な検査の手段を順守します。

高度な機器

仕事をうまくやりたいなら、労働者はまず自分の道具を研がなければなりません。これは中国の古いことわざです。近年、生産設備のアップグレードはますます新しくなり、より良くなっています。実践により、最高級の設備の導入により生産効率が向上し、製品の歩留まりも大幅に向上したことが証明されています。これは人力だけでは到底無理です。品質向上のための2.0アップグレードの認識と方法と言えます。

製品の品質管理7

開発段階での問題を解消

研ぎ澄まされた研ぎ澄まされた精神は、研究開発に高い要求を課します。UZSPACE の社員は、開発における問題を排除することが、コストを削減し、効率を高め、歩留まりを向上させるための最大のレバレッジ効果であると全会一致で信じています。したがって、この期間に品質を含む一連の問題を解消するために、むしろ研究開発期間を長くしたいと考えています。

製品の品質管理6
製品品質の管理9
製品品質の管理4
製品品質の管理3